S-Collection株式会社 通信事業について

S-Collection株式会社のMVNO事業

S-Collection株式会社の通信事業部紹介

より便利な通信サービスを求めて

こちらでは S-Collection株式会社の通信事業部についてご紹介します。
S-Collection株式会社の通信事業部ではMVNO事業・附帯関連するサービス、またMVNO立ち上げ支援をおこなっております。

 

前の記事でMVNOについてはお話していますが、簡単にこちらの記事でもご説明をすると、MVNOは、仮想移動体通信事業者のことを指し、携帯会社の通信インフラを借りることで、格安でユーザーに無線通信を提供する画期的なサービスです。
b-mobile(ビーモバイル)、楽天モバイルなどが該当します。


MVNOをより理解するために、近い存在にあるMNOについてもお話すると、こちらは移動体通信事業者のことです。
audocomoSoftBankなどがMNOに該当します。
MNOは、移動通信サービスを提供するにあたって基地局などのさまざまな設備を自前で保有しています。
それに対してMVNOは一切自前の設備を保有していません。


格安SIMの利用率の推移をみると、2014年10月の使用率が1.6%だったところから、2017年9月には8.5%にまで利用率を上げています。
少しずつではありますが、確実に上がっている現状です。
MVNOにより、今までと同等のサービスを受けながら、毎月の基本料を下げて使用することができるので、たくさんのお客さまにもたいへん喜びのお言葉をいただいています。

 

わたしたちは「世界をここから変えていく」をスローガンにしています。
今すぐに変えられるわけではありませんが、そのスローガンを大事にしながら、お客さまがより、便利に使いやすくするために、わたしたちになにができるのかを常に試行錯誤しながら挑戦しています。