通信事業について

S-collectionの通信事業について

ここだけは押さえたい!MVNOの基礎知識

S-Collection株式会社ではMVNO事業・附帯関連するサービス、またMVNO立ち上げ支援を行っています。
このサービスや支援を通してお客さまの満足度の向上に挑戦しています。
「世界をここから変えていく」をスローガンに、お客さまがより豊かに暮らせる、ビジネスがより多彩に展開できる社会づくりを目指してます。

 

MVNOは、少し前に話題になりました。
今では多くの人が使っています。 しかし、MVNOと聞いてすぐにピンと来る人は少ないでしょう。
MVNO」とは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、日本語では「仮想移動体通信事業者」と言います。

 


MNVOには「IIJmio」、「楽天モバイル」、「mineo」、「U-mobile」、「NifMo」、「UQ mobile」といったサービスがあります。

 

このMVNOに対して「MNO」があります。
「MNO」とは「Mobile Network Operator」の略で、日本語では「移動体通信事業者」といいます。
「ドコモ(docomo)」「au」「SoftBankソフトバンク)」といった会社がMNO(キャリア)となります。

 

 

日本語を見ていただくとわかりますが、MVNOはMNOと違い「仮想」という言葉がつきます。
この言葉通り、ドコモ、auソフトバンクといったMNO(キャリア)が通信サービスを提供するにあたって
基地局などの設備を自前で保有しているのに対して、MVNOは、自前の設備を一切保有していません。
MVNOはキャリアにお金を払って回線を借りて、サービスを提供をしているのです。