通信事業について

S-Collectionの通信事業について

MVNOはどこを選べばいいの?

大手通信事業者にくらべて安価だったり、プランのバリエーションが豊富なことで人気のMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)。しかしMVNOは種類が多いため、どれを選べばいいか迷いやすいのが現状です。そこで今回は、MVNOの選び方のコツをお伝えします。

 

MVNOを選ぶ時のポイント

サービスを選ぶ際に、利用料金を比較するお客さまは多いですが、MVNOの料金はどれもほぼ横ばいです。多少差があっても、数十円~200円程度です。もちろん利用料金は重要なのですが、料金以外で比較するポイントをお伝えします。 

 

キャッシュバックや割引などの特典

ポピュラーなキャッシュバックとして、「最大◯万円キャッシュバック」、「ギフト券◯万円プレゼント」、「6か月間月額基本料◯円割引」など、申込み時点で特典がついているものがあります。

 

端末代金やSIM代金の割引

MVNOは、SIMのみを販売している業者も多く、端末代金を割引いているものは少ないのですが、「楽天モバイル」は端末代金の割引キャンペーンを多数実施していたり、「UQ mobile」では大手通信業者と同様に分割支払をすることができます。また、「イオンモバイル」ではSIM代金を1円にしています。

 

 サポート体制

MVNOは自分で設定する必要があったり、サポートが不十分な場合があります。機械の操作が得意な方であれば問題ありませんが、苦手な方であれば充実したサポート体制があるものを選ぶことがオススメです。申込みやサポートを受けることができる代表例に「楽天モバイル」と「イオンモバイル」があります。

 

ポイント付与

 利用料金にポイントを付与しているMVNOもあります。「楽天モバイル」は楽天ポイント、「トーンモバイル」ではTポイント、「LINEモバイル」はLINEポイント、「ANA Phone」はマイルが貯まります。

 

その他、S-Collection株式会社の通信事業

その他、特徴的なプランを打ち出しているMVNOもあります。「LINEモバイル」では、「LINE」をはじめ「Twitter」「Facebook」「Instagram」といった主要SNSや音楽サービス「LINE MUSIC」のデータ通信量をカウントせず、使い放題となる“カウントフリー”のほか、ユーザーごとの利用動向やニーズに合ったわかりやすいプラン展開が特徴です。


S-Collection株式会社の通信事業としてMVNOを取り扱っていますが、利用いただいているお客さまはS-Collection株式会社が関わるライブやイベント、講演会などへお得に参加することができます。また、公共Wi-Fiも無料で利用できます。S-Collection株式会社もお客さまの声を第一にMVNOのサービスを展開しています。

 

このように利用料金だけではなく、さまざまなポイントでMVNOを比較、検討をして、ご自身に合ったMVNOを選ぶと使いやすいのではないでしょうか。