通信事業について

S-collectionの通信事業について

知ればなっとく♪格安SIMを選ぶ決め手はこれだった!

「選ばれる企業」であるために

近年、「格安SIMに変えたい」というお客さまは増えています。
多くのお客さまは、基本料金の安さで格安SIMを選ぶ傾向があります。
激しい競争を勝ち抜いていくために、選ばれる企業として「安さ」だけではない、大事なポイントをご紹介します。


■音声通話に対応

お客さまが格安SIMを選ぶ際に重視しているポイントのひとつは、「音声通話を使用できるかどうか」です。
お客さまがメインで使用する端末で格安SIMを使用する場合、音声通話対応のSIMを選ぶことが多いです。モバイル・ナンバー・ポータビリティー(MNP)も利用可能なため、現在使用中の電話番号を継続して利用できる点が選ばれる理由のひとつです。


■適切な通信速度と容量

「通信速度と容量」も、お客さまが格安SIMを選ぶ際の重要なポイントとなることが多いです。メール送信、LINEのやり取り程度であれば、最大通信速度が128〜500kbps程度の速度で対応できるといわれています。この速度の格安SIMは、容量を無制限にできるものが多くあります。


動画を視聴したりゲームをすることが多いお客さまには、最大150Mbpsのような高速通信のタイプのSIMが選ばれています。ただし高速通信タイプのSIMは、容量が1GB/月や50MB/日などの制限があるものが多くなってます。


■サイズと回線の合致

すでに使用している端末を継続して利用するお客さまにとっては、「SIMのサイズ」が重要なポイントになります。
端末に挿入するSIMカードには「標準SIM」、「microSIM」、「nanoSIM」という3種類のサイズがあり、端末によって対応しているSIMサイズは異なります。


さらに、端末と格安SIMを別々に購入するお客さまは、「SIMカードがその端末に対応しているかどうか」を重視しています。
端末が「SIMフリー」の場合、どの回線のSIMでも対応できます。
しかし「SIMロック」がかかっている端末の場合は、それに対応したSIMでないと使用することができません。docomoの端末ならdocomo回線のSIM、auの端末ならau回線のSIMしか使えないようになっていることも、重要な観点のひとつとなっています。


■信頼されるブランド

格安SIMの通信速度については、各社が最高通信速度を公表しているので、それを参考にすることができます。しかし、通信速度の速さを求めるお客さまが増え、回線が混んで速度が途端に遅くなることも多いです。
通信速度を重視するお客さまは、速度のレビューや評判を確認してから選ぶ傾向があり、通信速度のよい状態が続いている格安SIMは、安定した通信が望めるブランドとして評判が高くなります。

 


これらを通信事業において飛躍する重要なポイントと捉え、そのうえで、S-Collection株式会社はお客さまの声に合わせた事業展開を行っていきます。