S-Collection株式会社 通信事業について

S-Collection株式会社のMVNO事業

IT技術の進歩により便利になる世界

ストスマホは?次世代のデバイス

iPhoneの誕生から10年が経過し、最近までIT技術の進化を牽引してきたのはスマートフォン(以下、スマホ)でした。しかし、その進化も停滞感を隠せません。ここ数年、IT業界ではポストスマホとなる新しいコンセプトが考えられてきました。ウェアラブルやIoTなど、さまざまな技術やデバイスの研究がそれにあたります。しかしながら、爆発的に普及し、人々の生活を大きく変えるものは、いまだ存在しないのが現状です

ストスマホの有力候補1:AI

ストスマホの有力候補として注目されてるデバイスのひとつがAIです。
そのなかでも注目されているのが「スマートスピーカー」です。米アマゾンの「Amazon Echo」やグーグルの「Google Home」、アップルの「HomePod」などがで参入し、競争は激化しています。
スマートスピーカー」は音楽の再生はもちろん、話しかけることで好きな音楽を再生してくれたり、ニュースや天気予報、家電の操作まで、さまざまな機能がついています。
もちろん、注目されているのはスマートスピーカーだけではありません。iPhoneの「Siri」に代表されるスマホの音声アシスタントサービスも、AIの代表格です。
アンドロイドを有するGoogleも「Googleアシスタント」のアシスタントサービスの提供が開始され、スマホ上でもAIをめぐる争いは激しくなってきています。

ストスマホの有力候補2:VR/ARの技術

スマートグラスなどウェエアラブル機器による情報発信もポストスマホの有力候補のひとつです。
たとえば、将来はFacebook上でのでは将来のコミュニティーがVRの世界に広がると考えられており、Facebookは離れた場所にいる友達とVR世界でコミュニュケーションをとる「Facebookスペース」などのVRアプリなどを発表しています。今後はより没入感のある動画コンテンツを開発するため、同社は360度動画カメラ「Surround360」の開発を着々と進めています。
VRやARでつながる仮想環境では、友達と同じ部屋にいるような感覚で会話したり、ゲームで遊んだりできます。仮想世界でのつながりを提供するサービスは世界的に拡大していくと考えられており、そのため、VRやARのコミュニティーの発展がより重要なものとなってくるでしょう。

スマホが誕生してから十数年、スマホによってIT技術が凄まじいスピードで発展してきました。現在は、スマホから新たなデバイスに進化をしていく時期になっています。
今後、スマートスピーカーやVR/ARなどの技術の発展により、自分がその場にいなくても、多くの人とのコミュニケーションがとれる時代になっていくでしょう。

S-Collection株式会社では、今後のIT技術の発展に合わせ、お客さまのニーズをよりスムーズにリサーチすることが可能になります。

さらにお客さまに喜ばれるサービスを、いち早く提供する企業に成長し続けていきます。