通信事業について

S-collectionの通信事業について

激動の時代におけるS-Collection株式会社MVNOの戦略

「小さな要望まで応えていく力」で大きな市場を獲得

近年、10代から20代の若い世代を中心に格安SIMが広がっています。若い世代は、スマートフォンのヘビーユーザーであることが多く、最近さらに動画の視聴が身近になったためか、データ通信の平均使用量も増加傾向にあります。その結果、比較的使用料金を抑えることができる、7GB以上の格安SIMプランの契約が若い世代で増加しています。

 

これまでMVNOは、機能や性能といった革新的技術やサービスをいち早く取り入れ、活用する一部の層を中心に普及してきました。しかし、世の中に多くのMVNOが広がり、多くの人に認識されるようになってきたことで、今後の市場においては「よりシンプルでわかりやすいサービス」「信頼感」「知人からの紹介」といった理由で採用される傾向が高くなると考えられています。

 

変化の激しい時代のなかで、「お客さまの声を活かしてユーザーニーズの高いサービスをいち早く提供する」ことが、これからのMVNOに求められています。

 

「お客さまの声」を大切にしてきたS-Collection株式会社は、大手キャリアのサブブランドや子会社が目の行き届きにくい小さな要望まで応えていく、小回りの利いたサービス運営ができるという強みをもっています。

 

S-Collection株式会社はお客さまのリアルな声を聞き、それに合わせた新しいサービスを次々と展開していきます。そして、サービスにご満足いただいたお客さま自身が、大切な人に勧めたくなるようなサービスを提供していきます。