S-Collection株式会社 通信事業について

S-Collection株式会社のMVNO事業

通信規格

LINE電話を業務で活用するときの重要な2つのポイント!

通話機能とここが違う!LINE電話の通信方法と特徴! 近年、コミュニケーションアプリとして代表的なサービスにLINEがあります。日本では現在、7,300万人以上のユーザーがおり、手軽に連絡を取れるチャットツールとしてのみならず、決済システム、LINE電話な…

プロバイダとは?個人契約と法人契約の違いシリーズ!~法人契約編~

法人向けのプロバイダとは? インターネットは日々の業務に直結するため、今後の事業展開に合わせたサービスを選ぶことが大切です。前回の「 プロバイダとは?個人契約と法人契約の違いシリーズ!~個人契約編~」ではプロバイダの概要と個人契約をする場合…

通話機能と通話アプリ、本当はどちらがいいのか?徹底比較!

通話の手段は、用途で選ぶ時代! 今のメディアの発達は、日常の連絡手段を多様化させています。文字でのコミュニケーションとして、メール、LINE、SNSなど、さまざまな形態が登場しています。その多様化は、音声でも同様です。携帯電話の登場、スマートフォ…

電波を知るとわかる!端末同士がつながる理由

なぜ端末同士で電話がつながるのか? 固定電話では電話線をつないで電話をしたり、パソコンではLANケーブルによってネットワークに接続したり、これまでは物理的な線を用いて外部と通信することが一般的でした。現在、多くの人が端末を使って会話をしていま…

安定した高速通信が可能!周波数5GHz帯

普及が進む5GHz帯とは?2.4GHz帯との違いを徹底解剖! 前回「なぜ?急につながりにくくなるWi-Fi」では、無線LANで使用されている周波数帯2.4GHz帯について説明しました。今回は、2011年ごろから普及が進んでいる「5GHz帯」についての概要と、2.4GHz帯との違…

なぜ?急にWi-Fiがつながりにくくなる理由

引っ張りだこ!?周波数2.4GHz帯 自宅でWi-Fiが急につながらなくなって困ったことはありませんか?そんなときは、電子レンジやBluetoothを同時につかっていないか確認してみましょう。実は、電子レンジやBluetoothは、Wi-Fiと同じ2.4GHz帯の周波数をつかって…

遅いWi-Fiと速いWi-Fiの違いとは?無線LANの通信速度で最速を選ぶコツ

今一番速い無線LANの通信規格 スマートフォンやノートパソコンが普及するなかで無線LANが必要不可欠になりつつあります。今回は「無線LANの通信速度」について紹介します。 無線LANの通信速度 無線LANの通信速度を確認する際のポイントは、「通信規格」と「…

通信規格の進歩によって変化するサービスのかたち

違いを徹底解説!3Gと4G 今回は「通信64 通信規格3Gについて」「通信65 通信規格4Gについて」で紹介した3Gと4Gを比較していきます。簡単におさらいですが、3G、4Gはともに通信規格のひとつで、3rd Generation「第3世代」、4th Generation「第4世代」を略した…

技術の進歩により増加するデータ量と新たな通信規格

4Gがつくりだす新たな世界 前回の「通信規格3Gについて」に引きつづき第3回目です。今回は通信規格のなかの4G について紹介します。4Gは携帯電話やスマートフォンなどで用いられる移動体通信システム規格のひとつで、3Gの後継として登場した高速な通信規格で…

3Gの登場により大きく進歩した世の中の当たり前

時代の発展に貢献した3G 前回の「より高速に、より快適に!データ量とともに進化する通信規格!」に引きつづき第2回目です。今回は通信規格のなかの3Gについて紹介します。3Gは携帯電話やスマートフォンなどで用いられる移動体通信システム規格のひとつで、…

より高速に、より快適に!データ量とともに進化する通信規格!

時代とともにより高速に!モバイルの通信規格 スマートフォンのCMや宣伝のなかで「LTE」や「4G」という言葉を見かけることが多くなってきました。これは、モバイル通信の規格を表しています。最近はスマートフォンで写真を送ったり、SNSを使用できるのが当た…

LTEからはじまるさらなる可能性

技術の進歩とLTEの可能性 1.実は同じじゃなかった!?「LTE」と「4G」の違い 携帯電話の高速な通信規格をあらわす用語として「LTE」や「4G」という言葉が使われていますが、実はこの2つは異なるものなのです。LTEは「Long Term Evolution(ロングタームエ…

5G対応基地局がつくる、新たな時代とは

迫られる「IoT時代」への進化 スマートフォンで電波を利用して通信を行う場合、端末同士で直接通信を行っているわけではありません。通信を行う際には、中継地点として「基地局(アンテナ)」が利用されています。今回は、通信に欠かせない設備である「基地…