S-Collection株式会社 通信事業について

S-Collection株式会社のMVNO事業

スマートフォン

スマートフォンが普及しても固定電話が必要とされ続ける理由

ひとり一台端末を所有していても、固定電話をもつメリット! 現在日本ではほとんどの方が端末を1人1台持っています。「固定電話は必要ない」という考えから端末のみ使用し、自宅に固定電話を置いてない方もいますが、スマートフォンが普及した現在でも固定電…

通話機能と通話アプリ、本当はどちらがいいのか?徹底比較!

通話の手段は、用途で選ぶ時代! 今のメディアの発達は、日常の連絡手段を多様化させています。文字でのコミュニケーションとして、メール、LINE、SNSなど、さまざまな形態が登場しています。その多様化は、音声でも同様です。携帯電話の登場、スマートフォ…

スマートフォンの内線化による利便性向上とコスト削減

スマートフォンを内線化にする3つのメリット 近年、職場で使われる端末もスマートフォンへ変わっていき、固定電話の役割も兼ねてスマートフォンを内線化して利用する企業が増えています。このように、端末をオフィス内で固定電話と同様に使うサービスのこと…

通信技術の革命!モバイル決済の変化③

オンラインアカウントと紐づけた決済手段 前回まで「通信技術の革命!モバイル決済の変化①」でモバイル決済について、「通信技術の革命!モバイル決済の変化②」でモバイルウォレットについて紹介しました。今回は、インターネットサービスのオンラインアカウ…

通信技術の革命!モバイル決済の変化②

複数のクレジットカードを利用できる、モバイルウォレット 前回「通信技術の革命!モバイル決済の変化①」では、国内で主流となっているモバイル決済について紹介しました。今回はモバイルウォレットについて紹介します。端末を財布(ウォレット)と見立てて…

通信技術の革命!モバイル決済の変化①

もはや常識!?国内主流モバイル決済 2004年からおサイフケータイが開始されて以降、端末で決済するという行為が一般的になってきました。しかしながら、まだまだ知られていない部分も多々あります。そこで、今回は日本国内で主流なモバイル決済について紹介…

携帯電話業界の動向とS-Collection株式会社の取り組み1

携帯電話業界、過去の動向と現状 平成27年度、10兆461億円の業界規模になっている携帯電話業界。過去10年間の動向と、現状について見ていきましょう。 横ばい傾向にある携帯電話業界 携帯電話業界の過去の推移を見ると、平成18年から平成22年ごろまで横ばい…

発展する通信業界とスマートフォンの可能性(公共施設編)

今や主要な都市であれば、日本中どこにいても電話をかけたり、メールを送受信したりできるスマートフォン。そのスマートフォンを使うとき、どんな場所がつながりやすく、どんな場所がつながりにくいのかを、使用者数が多い東京23区の電波や通信速度をみて紹…

つながる電波が生むビジネスチャンス!進化する通信業界

今や主要な都市であれば、日本中どこにいても簡単に電話をかけたり、メールを送受信したりすることができるスマートフォン。累計で1億台以上が普及していて、持っていない人を探すほうがむずかしいくらいです。 スマートフォンは、基地局と電波のやりとりを…

減る「圏外」がもたらすビジネスチャンス!?

「そこ」でスマホが使えるようになった理由 近年、あらゆるシーンでスマートフォンやタブレットをつかう人が増えてきています。路上、店内、および電車内など、どこに行ってもスマートフォンユーザーを見かけるようになりました。そのなかでも今回は、電車内…